顎関節症克服サイト メインメニュー「矢印の順番にお進み下さい」
ホーム⇒  顎関節症の真実⇒   顎関節症の原因も!?⇒  私がなったきっかけ⇒   過去にした治療方法⇒  最後に運命の出会い⇒  
治療日記(№1~№9止)⇒  顎関節症との闘いは続く⇒   現在していること(№1から№5止)⇒  最後に思うこと
        <顎関節症よもやま話!!>             <がくがく日記!!>

プレート治療終了で借り歯治療開始

1ヶ月が立ちプレート治療も終わり仮り歯を作ることになりました。
仮り歯といっても今ある歯にレジンを盛るだけなんですが、、、
レジンを盛りながら顎をずらして新しい噛み合わせを作っていきます。
完璧に合すと物が噛めなくなる可能性もあるそうです。
不定愁訴が取れて物が噛めて顎の痛みが出ない位置をこれからは探っていくそうです。
下顎のずれがひどかったので100%に近い状態まで治療しましょうとのことです。
私はそれで良いですと応えています。
前歯の糸切り歯にもレジンを盛られました。
この日はこれで様子見てほしいと言われました。
借り歯の治療
仮歯の状態
治療前の噛み合わせ
治療前
プレート無しでも 治療前と治療後の前歯の状態見れば歴然と違いがわかるでしょう。

借り歯治療2回目

仮り歯治療に変えてから約2週間過ぎました。
プレートみたいに違和感は無くなったのですが、前歯にしている盛り付けのレジンは違和感あって ストレスが溜まります。
それに前歯では噛めません。
奥歯はどうかと言うと、今までみたいには噛めません。
どうしても硬いものが噛めないし違和感もどうしても残ります。 2週間経ったらだいぶ慣れてはきたのですが、まだ噛みにくい感じです。
最初の頃は本当に噛めませんでした。
ご飯も噛めなくて丸飲みみたいな感じで食事していました。
まだ1回目なのでこれから調整していくのでしょうが、どうなるのでしょう?
少し不安です。 不定愁訴自体はだいぶ改善されました。
その日によって違うのですが、首がこったり肩がこったりとかはだいぶマシになりました。
顎のバキバキ音はまだしています。

借り歯治療3

仮り歯治療もまだまだ道半ばですね。
今日も1時間半かけて歯医者行ってきました。寒さのせいか体調がぱっとしません。
仮り歯自体に違和感があるのでストレスなのか不定愁訴なのかわかりません。
今日は、前の仮歯を外してちゃんとした歯の形したのを入れました。
下顎も前より正規の位置まで戻しました。写真を見てもらえばわかるでしょう。
上下の歯のスジを見てもらえばわかると思います。
借り歯の治療1
1週間前
借り歯の治療2
今日
これで体調はよくなってくれたらいいんですが、、、、
プレートしてた時と同じで顔というか口というかねじれてる感じがします。
少しずつ改善してってくれたらいいんですが、じっくり頑張ります。

トップページへ戻る
←前のページはこちら                                    次のページはこちら→

お問い合せはこちら
■簡単な顎関節症の説明・・・・・ 顎の痛みではなく全身にくる体の変調、精神の病です。 ある意味、全身病です。
顎関節症メインメニュー
アイボ7