顎関節症克服サイト メインメニュー「矢印の順番にお進み下さい」
ホーム⇒  顎関節症の真実⇒   顎関節症の原因も!?⇒  私がなったきっかけ⇒   過去にした治療方法⇒  最後に運命の出会い⇒  
治療日記(№1~№9止)⇒  顎関節症との闘いは続く⇒   現在していること(№1から№5止)⇒  最後に思うこと
        <顎関節症よもやま話!!>             <がくがく日記!!>

最後に出会った運命の歯医者

もう数年以上、医者通いの無限ループに陥った私は精神的にも肉体的にも限界でした。
もう一度、良い歯医者を探そうとネットで調べました。 すると1件だけ顎関節症を治しますという歯医者のHPにたどり付きました。
HPを見ると顎関節症になる原因と治療をどういうふうにするのか具体的に写真付きで書いていました。
患者さんのコメントも多数書いてあり、この歯医者は信用できるのかな?
本当に治してもらえるのか?
私は疑心暗鬼になりました。
ネットの情報は嘘が多いです。
それでも私は藁をも掴む気持ちで電話をして予約を取り診てもらうことを決断しました。

診察初日にやったこと(治療日記№1)

2週間後にその歯医者に行きました。駅前になく駅からバスで行きます。通院時間は素直に行って1時間半かかりました。
その日も体調が最悪で吐き気がひどく息絶え絶えの調子でやっとの思いで歯医者に着きました。
見た感じは普通の歯医者です。
診察前にカウセリングがあり、どういうふうな状況か説明しました。
インプラントしてから体調が、おかしくなったこと。
どこの歯医者も異常ありませんと言われたこと。
他にもカウセリングの女性から、みんな私みたいに医者をめぐりめぐって最後ここに来ています。
と説明されました。
治療費の説明も受けました。
やはり保険外の治療になるので高いです。
全身の写真や口腔内の写真を数十枚撮りました。
HPに載っていた院長が登場しました。
私の前歯を見るなり原因がわかりましたと言うんです。
院長が顎関節症になった原因を教えてくれました。
私に鏡を持たせて前歯を見て下さいといいます。
治療前の前歯
治療前の噛み合わせです
上の歯の中心と下の歯の中心があってません。下顎が右にずれてるそうです。
それと奥歯が低いので下の歯が上の歯で隠れてます。これも駄目だそうです。
下顎がずれている状態で噛み合わせを合して今までの歯医者が治療をしてきたのと奥歯が低いので顎に負担がかかって顎関節症になってるそうです。
それと右上の糸切り歯が下の歯にあたってなくて右側にずれる環境が整っていったそうです。
今までのどこの医者もこんなことを言われたことがありません。
眼が点になりました。
今すぐ不定愁訴を取りますと言います。
私に鏡を持たせて下顎を左にずらして下さいと言います。
顎を左に寄せてるのですがなかなか中心部にいきません。
思っていたより、ずれがひどいみたいです。
何とか太めの綿棒を噛ませて顎を正常な位置にもっていきました。
そのまま5分
首のコリが取れてなんとなく体が楽になりました。
あれだけひどかった不定愁訴がかなり取れました。
院長いわく今の医者は顎を正常な位置に合わせて噛み合わせを合せる治療方法を教えてもらっていないそうです。
今までの病院通いを思いだすと全くその通りだと思いました。
私の場合は前の糸切り歯が下の歯に当たっていないので完全に治療するなら矯正もした方が良いと言われました。
でもそれは断りました。
矯正のワイヤーのストレスで体がやられるのがわかっているので、、、
実際に矯正治療は時間もお金もかかるし難しいそうです。
その日は口腔内の型を取り次回プレートを作ってくれることになりました。

トップページへ戻る
←前のページはこちら                                    次のページはこちら→

お問い合せはこちら
■簡単な顎関節症の説明・・・・・ 顎の痛みではなく全身にくる体の変調、精神の病です。 ある意味、全身病です。
顎関節症メインメニュー
アイボ5