顎関節症克服サイト メインメニュー「矢印の順番にお進み下さい」
ホーム⇒  顎関節症の真実⇒   顎関節症の原因も!?⇒  私がなったきっかけ⇒   過去にした治療方法⇒  最後に運命の出会い⇒  
治療日記(№1~№9止)⇒  顎関節症との闘いは続く⇒   現在していること(№1から№5止)⇒  最後に思うこと
        <顎関節症よもやま話!!>             <がくがく日記!!>

顎関節症は突然に発症する??

私の場合は直接のきっかけになったのは左下のブリッジの1本の支えの歯の根っこが割れてしまって抜く羽目になり2本の歯がない状態になりインプラントを2本入れたのが原因です。
と言ってもインプラント自体が悪いということではありません。
誤解なさらないで下さい。
とにかくインプラントの義歯2本入れた途端に体がいっぺんにおかしくなりました。
小石が挟まったような強烈な不快感が口の中に溢れて医者に外してほしいとお願いしたくらいです。
インプラントの根っこになる部分が顎の骨に直接固定されているので神経がないので脳が歯に小石が挟まっていると誤認識したんでしょう。
でもそれが顎関節症の地獄の入り口になりました。
とにかく違和感がひどくてひどくて冷たい小石2個が歯の間に挟まった感じで顎が腫れたような感じが数年続きました。

インプラント治療

先にも述べましたがインプラント治療自体は素晴らしい医療技術です。
私個人には合っていなかったのかもわかりません。
医者との相性とかも合ったのかもわかりません。
この辺は誤解なさならないで下さい。
インプラント治療とは歯が無くなった人には今現在では最高の技術でしょう。
そのうち再生医療で歯の再生が出来るようになると思います。
でもそれはまだまだ先の話ですね。
インプラントは顎の骨に直接、歯の根っこの代わりになるチタンの芯棒を固定させます。
その固定されるのに2~3ヵ月かかります。
完全に固定されたらセラミック製の義歯を作りインプラントの芯棒に挿せば元の歯に似た頑丈な歯の出来上がりです。
私の失敗のひとつは歯が2本ない状態で約半年間過ごしたことも原因のひとつだと思います。
どうしても片噛みになるので片側の顎の筋肉に負担がかかり過ぎたのも原因のひとつでしょう。
仮入れ歯でもしていたら、ひょっとして顎関節症になってなかったかもわかりません。 なっていたかも解りませんが今となってはわかりません。

 

     天神祭りギャルみこし

トップページへ戻る
←前のページはこちら                                    次のページはこちら→

お問い合せはこちら
■簡単な顎関節症の説明・・・・・ 顎の痛みではなく全身にくる体の変調、精神の病です。 ある意味、全身病です。
顎関節症メインメニュー
アイボ3