顎関節症克服サイト メインメニュー「矢印の順番にお進み下さい」
ホーム⇒  顎関節症の真実⇒   顎関節症の原因も!?⇒  私がなったきっかけ⇒   過去にした治療方法⇒  最後に運命の出会い⇒  
治療日記(№1~№9止)⇒  顎関節症との闘いは続く⇒   現在していること(№1から№5止)⇒  最後に思うこと
        <顎関節症よもやま話!!>             <がくがく日記!!>

無理せず運動もしましょう。

顎関節症になると運動なんて鬱陶しいですよね。
でも何もしないと筋肉が衰えてロコモ予備軍になります。 何か出来る範囲の運動をしましょう。
ラジオ体操だけでも良いかもわかりません。
水泳が一番良いようですが泳げないと無理ですよね。 何か無理せず出来るスポーツはないか考えましょう。

私はウォーキングしています。

私も運動が苦手です。 スポーツクラブにも通ったことありますが今は金銭的に無理です。
通ってた時は自転車30分汗を流して筋トレを軽く一通りしてサウナに入ったりしてました。 最後はサウナばかりだったような気がします。 今はスポーツクラブに行く予定もないのでウォーキングしています。
ウォーキングと言ってもダラダラ歩いてるだけですが、何もしないよりマシだろうとなるべく背筋を伸ばす意識をしながら ウインドウショッピング兼ねてウォーキングしています。
1日平均1万歩いってるかどうかぐらいです。
歩くのは足腰鍛えるのと体の左右上下のバランスを治すのに良いらしいです。 水泳が良いらしいのですが泳げないので私はウォーキングしています。

スマホで万歩計

万歩計アプリ① 万歩計②
今は万歩計買わなくてもスマホのアプリで万歩計があります。
ダウンロードしておきましょう。
アプリは動かしっぱなしにして置いてもバッテリーの消費量少ないので大丈夫です。
私のスマホ見てもらえば平均1万歩ぐらいでしょうか?
もう少し早足で歩いても良いのですが通行人の迷惑になるので辞めています。

ぶら下がるのも良いですよ。

昔、家の中で鉄棒にぶら下がる健康器具がありました。
ぶら下がり健康器という名前だったでしょうか。
私は家にないので近所の公園の鉄棒かジャングルジムみたいなので、ぶら下がってます。
ほんの10秒ほどでもぶら下がったら背中や全身の筋肉が真っ直ぐに伸びるの実感できます。
近所に公園があって鉄棒でもあったら一度試して下さい。
きっとびっくりすると思います。

でも無理は辞めましょう。
目的は顎関節症のストレスを逃すのと体力を衰えなくすることですが体調が悪くて無理と思ったら 休みましょう。
長く続けるのは休むのも大事ですから。

あべのハルカス

トップページへ戻る
←前のページはこちら                                    次のページはこちら→

お問い合せはこちら
■簡単な顎関節症の説明・・・・・ 顎の痛みではなく全身にくる体の変調、精神の病です。 ある意味、全身病です。
顎関節症メインメニュー
アイボ5