顎関節症克服サイト メインメニュー「矢印の順番にお進み下さい」
ホーム⇒  顎関節症の真実⇒   顎関節症の原因も!?⇒  私がなったきっかけ⇒   過去にした治療方法⇒  最後に運命の出会い⇒  
治療日記(№1~№9止)⇒  顎関節症との闘いは続く⇒   現在していること(№1から№5止)⇒  最後に思うこと
        <顎関節症よもやま話!!>             <がくがく日記!!>

整体(マッサージ編)

顎関節症の噛み合わせ治療が終わりましたが、やはり肩こりとか首のコリとかは完全に取れません。
こういう時は、やはり接骨医院に行ってしまいます。
接骨医と整体医院は正確に言えば少し違うそうです。
私も知りませんでしたが接骨医院の方が柔道整復師等の国家資格が必要なところだそうです。
こういう違いも覚えておきましょう。
私は顎関節症の治療前から重い物を運ぶ仕事をしていた時代がありその頃から近所の接骨医に通院していました。
電気治療にマッサージにローラーに普通のコリには気持ちが良いのもでした。
顎関節症になった時もいくつもの接骨医院に通いました。
接骨医とか整体とかも流派みたいな物があるみたいです。
オステオパシーとかも行きました。
コリのひどい時に軽く揉んで気持ちよくなるくらいで良いなと思うぐらいの時にマッサージしてもらえば良いと思います。

カイロプラクティック編

カイロにも行きました。
友達が以前行って非常に気持ち良かったと言っていたのを思いだして紹介してもらって行きました。
首をバキッ
腰をゴリ
最初は怖くて恐怖でした。
だから腕の良い先生にしてもらいましょう。

鍼灸医院編

友達の紹介で鍼灸医院にも行きました。
そこは保険が効かないので治療代が高いです。
鍼灸もいろいろあるみたいですが、そこは針を刺すことによって体のバランスを取り胃腸を整えて体を元気にしましょうという感じの鍼灸治療です。
顎関節症には直接関係ありませんが体調が悪い時には時々お世話になってました。
ある時、鍼灸治療の終わりに先生が顎を治してあげると言われて顎をやさしくマッサージしてくれました。
本の1.2分ですが
「これが本来の噛み合わせの正常な位置よ」
と言われました。
本当にその瞬間から昔、絶好調だった頃の自分に戻ることが出来ました。
噛み合わせ自体はそのままなので30分ほどで元の状態に戻ってしまいました。
奇跡の30分でした。
やっぱり噛み合わせが大事なんだと感じた瞬間でした。

 

赤ん坊 歯ブラシ
トップページへ戻る
←前のページはこちら                                    次のページはこちら→

お問い合せはこちら
■簡単な顎関節症の説明・・・・・ 顎の痛みではなく全身にくる体の変調、精神の病です。 ある意味、全身病です。
顎関節症メインメニュー
アイボ1