顎関節症克服サイト メインメニュー「矢印の順番にお進み下さい」
ホーム⇒  顎関節症の真実⇒   顎関節症の原因も!?⇒  私がなったきっかけ⇒   過去にした治療方法⇒  最後に運命の出会い⇒  
治療日記(№1~№9止)⇒  顎関節症との闘いは続く⇒   現在していること(№1から№5止)⇒  最後に思うこと
        <顎関節症よもやま話!!>             <がくがく日記!!>

噛み合わせ治療3ヶ月後定期健診

今日は3ヶ月振りの歯医者です。
予防歯科かねて行って来ました。
歯石取ってもらって歯の着色を取ってもらって歯がピカピカになりました。
でも歯槽膿漏菌がいたので除菌する薬を飲む羽目になりました。
唾液で他人にも感染するそうです。
肝心な噛み合わせは今がベストな位置だそうです。
糸切り歯が下顎のズレ防止で特殊なデザインなので噛みにくいのが短所です。
どこで妥協するかでしょう。

定期健診から1週間後

昨日も歯医者に行って来ました。
歯槽膿漏菌は先週もらった薬で奇麗に除菌出来ていました。
飲み薬なんで胃に菌はいるのかな???
と思っていましたが、歯槽膿漏菌は口の中だけにいるそうです。 飲み薬で口の中の菌が消えるのが、まか不思議です。
噛み合わせは良いそうですが、まだ首が多少コリコリしてます。
歳を取ると体もそれなりにガタが来てますね。

その後は4ヶ月に1回の定期健診です。

治療後の噛み合わせ
その後は4ヶ月に一度の割合で予防歯科兼ねた定期健診です。
最初に歯の歯肉の歯周ポケットの深さを測り虫歯がないか検診しながら歯を磨いてくれます。
歯がピカピカになって主治医が最後に診てくれます。
異常なしで終わりです。
体調自体は絶好調が100とすると相変わらず30から80行ったり来たりです。
これまでの経験と治療方法を具体的に書きましたが参考になったでしょうか?
顎関節症になる原因は人それぞれですので治療方法も人それぞれだと思います。
このホームページが少しでも役に立てば私も嬉しいです。

トップページへ戻る
←前のページはこちら                                    次のページはこちら→

お問い合せはこちら
■簡単な顎関節症の説明・・・・・ 顎の痛みではなく全身にくる体の変調、精神の病です。 ある意味、全身病です。
顎関節症メインメニュー
アイボ0