顎関節症克服サイト メインメニュー「矢印の順番にお進み下さい」
ホーム⇒  顎関節症の真実⇒   顎関節症の原因も!?⇒  私がなったきっかけ⇒   過去にした治療方法⇒  最後に運命の出会い⇒  
治療日記(№1~№9止)⇒  顎関節症との闘いは続く⇒   現在していること(№1から№5止)⇒  最後に思うこと
        <顎関節症よもやま話!!>             <がくがく日記!!>

チューイングガム噛み過ぎ注意!?

2015年8月4日(月)

<記事抜粋>
【海外発!Breaking News】ガムの噛みすぎに要注意。顎を大手術するはめになった英女性。
英リバプールに住む38歳の女性が、顎関節を痛めて大手術を受けなければならなくなった。
その原因はなんとガムの噛みすぎ。担当医によると、顔には手術跡が残る可能性があるという。 ・・・・・・・・全文を読む。

これって重度の顎関節症ですね。
金属の人工の関節を入れる??
恐ろしい記事が書かれていますね。
チューンイングガム
小さい時は良く噛んでいましたが確かに噛み過ぎるとダルかったような記憶がします。
途中でガム嫌いになったのを覚えています。
片噛みを繰り返していたのかもわかりません。

顎を鍛えるのは小さい時から良く噛むことが大事だそう。
チューイングガムも正しく噛むの覚えたら立派な顎を育てるのに役に立つと思います。

何事もやり過ぎは駄目ということですね!!

育ちざかりの管楽器演奏は注意!?

2015年9月3日(水曜日)

少し古いニュースですが
<記事抜粋>
中学生が過度に管楽器の練習をすると、顎の関節や筋肉が痛む「顎関節症10+ 件」になりやすいことを、兵庫医科大歯科口腔外科学講座(兵庫県西宮市)の研究グループが、神戸市内の中学校吹奏楽部員210人を調査し突き止めた。
管楽器演奏者の3分の1に症状があり、グループは「練習時は適度に休みを取って」と呼び掛けている。 ・・・・・・・・全文を読む。

この話は別の顎関節症の掲示板類やmixiのコミュニティ等で良く相談ごととして出ていました。
育ち盛りは特に影響あるんでしょうか?
何でも





は駄目なんでしょうね。
顎関節症の患者さんはこの記事読んだら納得すると思います。
若い時は無理をするし成長過程なので顎に負担がかかるとおかしくなるんでしょうね。
一生が台無しにならないように気をつけてほしいですね。

トップページへ戻る
←前のページはこちら                                    次のページはこちら→

お問い合せはこちら
■簡単な顎関節症の説明・・・・・ 顎の痛みではなく全身にくる体の変調、精神の病です。 ある意味、全身病です。
メインメニュー
アイボ3