顎関節症克服サイト メインメニュー「矢印の順番にお進み下さい」
ホーム⇒  顎関節症の真実⇒   顎関節症の原因も!?⇒  私がなったきっかけ⇒   過去にした治療方法⇒  最後に運命の出会い⇒  
治療日記(№1~№9止)⇒  顎関節症との闘いは続く⇒   現在していること(№1から№5止)⇒  最後に思うこと
        <顎関節症よもやま話!!>             <がくがく日記!!>

歯槽膿漏菌

歳をいくと虫歯にはなりにくいみたいです。
しかし歯槽膿漏で歯が抜けてくるみたいです。
今の中学生は虫歯がほとんどないそうですね。
フッ素などの使って丈夫な歯の育成に学校含めて指導しているそうです。

でも歯槽膿漏は別みたいです。
歯を正しく磨いていたら歯槽膿漏にもなりにくいみたいですけど、なると早期治療が大事です。

私も何年か前に歯のチェックで歯槽膿漏菌が多数見つかりました。
その時の治療法は何だと思いますか?
歯を磨き倒す。
ではありません。

抗菌剤を1週間飲まされました。
歯槽膿漏菌は飲み薬で除菌出来るみたいです。
ピロリ菌みたいに胃の中にいるのなら判りますが、口の中の歯槽膿漏菌も除菌できるそう。
理屈は判りませんが、飲むだけなら楽ですね。
皆さんの一度歯医者で歯槽膿漏菌の検査してもらったらどうでしょうか?

歯槽膿漏菌 歯槽膿漏菌の薬

顎関節症を治せる歯医者のホームページの見分け方。

ネットで顎関節症を治せる歯医者が無いのか検索すると結構出てきます。
私が本編の通り顎関節症の治療してた時は、ほとんどありませんでした。
虫歯を痛みなしで治療します。
ホワイトニングや審美歯科。
とかの宣伝する歯医者のホームページが多かったです。

本編でも書きましたが、ホームページを観て顎関節症になる原因や治療方法を書いていない歯医者は本当に治せるのか疑いましょう。
ホームページを観てどのような治療をするのか写真付きで載せてある所は、まだ大丈夫かもわかりません。
文字で書いてあるだけでは少し頼りないです。
私も何人かの患者さんとメールでやりとりしましたが、そういうとこで完治しましたという方は残念ながらおられません。
患者さんのコメントも参考になりますが具体的にどのような治療をするのかしっかり写真付きで説明してある歯医者の方が安心できるでしょう。
それでも本当に治せるかは、やってみないと判りません。

顎関節症とは周りが理解してくれなくて本当に困った病気ですね。

トップページへ戻る
←前のページはこちら                                    次のページはこちら→

お問い合せはこちら
■簡単な顎関節症の説明・・・・・ 顎の痛みではなく全身にくる体の変調、精神の病です。 ある意味、全身病です。
メインメニュー
アイボ3