顎関節症克服サイト メインメニュー「矢印の順番にお進み下さい」
ホーム⇒  顎関節症の真実⇒   顎関節症の原因も!?⇒  私がなったきっかけ⇒   過去にした治療方法⇒  最後に運命の出会い⇒  
治療日記(№1~№9止)⇒  顎関節症との闘いは続く⇒   現在していること(№1から№5止)⇒  最後に思うこと
        <顎関節症よもやま話!!>             <がくがく日記!!>

ストレートネック

母親の通院のお供で整形外科に行くこともあります。
私も年相応に体にガタが来るようで膝が痛くて変型膝関節症と言われてます。
首コリひどくて首のレントゲンを撮ってもらった時の写真です。
ストレートネックになっていると言われました。
首が真っ直ぐなので肩がこったり首に重みがかかるので首がこったりするそうです。
顎関節症の影響があるのかは今のところ不明です。
首にある程度、湾曲のカーブがあるのが理想だそうです。
左右の歪みはなさそうです。

昔、MRI撮ってもらった時は首にヘルニアが4ヵ所あると言われました。
その時はストレートネックと言われませんでした。
運動不足もあるんでしょうね。
最近は体力の衰えも痛感する時、あります。
やっぱり噛み合わせが悪いと体全体に歪みが出てくるのかもわかりませんね。

ストレートネック1 ストレートネック2

首用ストレッチャー

首のマッサージ用に何か良いのはないかとネットで調べたら首のストレッチャーを見つけました。
首に巻いてマジックテープで固定して空気で膨らませて首筋を伸ばすタイプです。
安いのは千円台から2千円台で手に入ります。

お風呂上りに低周波マッサージをしてから首の筋肉を伸ばします。
やり過ぎもいけないので10分ほどにしておきます。
整形外科で首を伸ばすストレッチもあるのですが、それと比べると優しいです。
整形外科のは頸椎の軟骨の隙間を伸ばすのが目的で、このストレッチャーは空気なのでそこまでのパワーはありません。
首筋を軽く伸ばす程度ですけど気持ちは良いです。
安いので首コリに悩まされてる人は一度試してみてはどうでしょうか。 ネックストレッチャー

トップページへ戻る
←前のページはこちら                                    次のページはこちら→

お問い合せはこちら
■簡単な顎関節症の説明・・・・・ 顎の痛みではなく全身にくる体の変調、精神の病です。 ある意味、全身病です。
メインメニュー
アイボ3